眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

患者のギモンに答える! てんかん診療のための相談サポートQ&A

患者のギモンに答える! てんかん診療のための相談サポートQ&A

販売価格: 3,080円(税込)

数量:

商品詳細

てんかんは,だれもが発症する可能性がある脳の慢性の疾患で,わが国には約100万人の患者がいる.てんかん診療のゴールは,患者がてんかんを抱えながらも充実した人生を送ることである.本書は,患者や家族からよく受ける質問に適切な答えと,わかりやすい解説によって医療関係者の対応サポートをめざしている.2017年の国際抗てんかん連盟の新用語や,薬の最新情報,てんかんと併存する発達障害・精神障害なども網羅している.

《目次》

口絵
はじめに
編集長挨拶
執筆者一覧

第1章 てんかんに関する基礎知識
 Q01 てんかんとはどんな病気でしょうか?
 Q02 てんかんの原因にはどんなものがありますか?
 Q03 てんかんは遺伝しますか?
 Q04 てんかんはどのようにして診断されるのですか?
 Q05 てんかん発作はどんなものがありますか?(ILAE2017分類に基づいて)
 Q06 てんかんはどのように分類されますか?(ILAE2017分類に基づいて)
 Q07 てんかん発作以外の症状はどのようなものがありますか?
 Q08 てんかんの治療はどの診療科を受診すればよいのでしょうか?
 Q09 てんかんのオンライン診療はどんなものがありますか?
 Q10 てんかん発作と間違えられることが多い病気はありますか?

第2章 てんかんに関連する検査
 Q11 てんかんの問診を受ける際に気をつけたほうがよいことはありますか?
 Q12 脳波検査・長時間ビデオ脳波検査とはどのようなものですか?
 Q13 画像検査にはどんなものがあり,どんなことがわかりますか?
 Q14 抗てんかん薬の血中濃度を測るのはなぜですか?
 Q15 てんかんの検査入院はどういうことをするのですか?
 Q16 どうして心理検査をすることがあるのでしょうか?

第3章 てんかんの薬物治療
 Q17 どのようなときにてんかんの治療を開始するのでしょうか?
 Q18 どの程度発作がなければ治療を終了できますか? 脳波異常があっても治療を終了できますか?
 Q19 小児のてんかんで,抗てんかん薬はどのように選択されるのですか?
 Q20 成人のてんかんで,抗てんかん薬はどのようにして選択されるのですか?
 Q21 抗てんかん薬の副作用にはどのようなものがありますか?
 Q22 どうして薬は毎日飲む必要があるのでしょうか?
 Q23 飲み合わせに気をつけたほうがよい薬はありますか?
 Q24 抗てんかん薬を長く飲んでいることは問題になりませんか?

第4章 てんかんの外科治療およびその他の治療
 Q25 てんかんの外科治療はどのように行われるのですか?
 Q26 脳梁離断術,VNSはどのように行われるのですか?
 Q27 外科手術をして後遺症は残らないのでしょうか?
 Q28 外科手術の適応の有無はどうやって決めるのですか?
 Q29 外科手術で発作が止まれば薬は止められますか?
 Q30 VNSをした場合には日常生活に影響はありませんか?
 Q31 食事療法はどのように行われるのですか?

第5章 発作時・発作後の対応
 Q32 病院でてんかん発作が起こった場合,どのように対応すればよいですか?
 Q33 職場でてんかん発作が起こった場合,どのように対応すればよいですか?
 Q34 学校でてんかん発作が起こった場合,どのように対応すればよいですか?
 Q35 自宅でてんかん発作が起きた場合,家族はどうしたらいいでしょうか?
 Q36 保護帽とはどんなものですか?

第6章 家庭生活の問題と対処
 Q37 薬を飲んですぐに嘔吐しましたが,どうすればよいですか?
 Q38 薬を飲み忘れたのに気づきましたが,どうすればよいですか?
 Q39 国内旅行・海外旅行に行くときに気をつけることはありますか?
 Q40 食べてはいけないものはありますか?
 Q41 生活習慣が発作に影響を与えることはありますか?
 Q42 アルコールやタバコは大丈夫ですか?
 Q43 入浴中の発作に気をつけるポイントはありますか?
 Q44 予防接種は受けさせても大丈夫でしょうか?
 Q45 テレビゲームはさせないほうがよいのでしょうか?
 Q46 子どもにどのようにてんかんを伝えたらよいでしょうか?

第7章 社会生活での問題と対処
 Q47 学校側と話し合っておくことはどんなことでしょうか?
 Q48 プールは控えたほうがよいのでしょうか?
 Q49 てんかんが原因で成績が下がることはありますか?
 Q50 てんかんと診断されると,就けない職種はありますか?
 Q51 就職をするときには病名を告げたほうがよいのでしょうか?
 Q52 就労を支援してくれるようなサービスはありますか?
 Q53 てんかんと診断されると自動車の運転はできませんか?
 Q54 結婚をするときに気をつけることはありますか?
 Q55 妊娠する前に気をつけることはありますか?
 Q56 出産後に気をつけることはありますか?
 Q57 てんかんがあっても保険に入れますか?
 Q58 就労したい人が利用できる制度はありますか?
 Q59 収入をサポートしてくれる制度はありますか?
 Q60 てんかんを発症すると「物忘れ」がひどくなりますか?

第8章 合併症関連
 Q61 てんかん患者は発達障害が多いのですか?
 Q62 高次脳機能障害とはどんな症状ですか?
 Q63 てんかんに精神症状は合併しますか?
 Q64 PNESの診断や治療はどうしますか?

第9章 てんかんのリハビリテーション
 Q65 てんかんのリハビリテーションとは何ですか?
 Q66 てんかんについて学びたいときはどうしたらよいですか?(本人)
 Q67 てんかんについて学びたいときはどうしたらよいですか?(支援者)
 Q68 てんかんのある人を応援するようなイベントはありますか?

第10章 てんかん診療支援コーディネーター
 Q69 てんかん診療支援コーディネーターとは何ですか?
 Q70 てんかん診療支援コーディネーターに期待されることは何ですか?
 Q71 てんかん地域診療連携体制事業とは何ですか?
 Q72 てんかんセンターとはどんな機能をもっていますか?
 Q73 てんかんの専門家はどんな人たちでしょうか?

Index
付録 頻度・難易度・キーワード一覧

商品詳細

著者 国立精神・神経医療研究センター病院 てんかんセンター
出版社 診断と治療社
発刊年 2021年12月
ISBN 978-4-7878-2501-8
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント