眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

術中脳脊髄モニタリングの指針 2022

術中脳脊髄モニタリングの指針 2022

販売価格: 5,280円(税込)

数量:

商品詳細

学際的研究の精華,待望の刊行!
術中モニタリングの礎となる,分野,領域,職種を越境したマニュアルブックが日本臨床神経生理学会術中脳脊髄モニタリング小委員会によって堂々の完成.近年,手術時におけるモニタリングはスタンダードになりつつある.症例写真やイラストなどの図版を用いて,刺激や記録,麻酔の方法をはじめ,種々の電位のモニタリングを解説した,斯界一流の書き手による,初学者から専門家まで手術に関わる幅広い読者にとって共通言語となりうる好箇の一冊.

【目次】

刊行にあたって 今井富裕
序文 齋藤貴徳
執筆者一覧
略語一覧
A.総 論
I. 臨床神経生理学・解剖学の基礎 高橋 修
II. 検査技術の基礎
1 記録用電極について 板倉 毅
2 インピーダンスについて 板倉 毅
3 差動増幅器 板倉 毅
4 術中モニタリング委員会から「ニュートラル電極」の使用についての提言 板倉 毅
5 術中神経生理学的モニタリング(IONM)における雑音とその対策 佐々木一朗
6 感染と対策 高谷恒範
III. 皮質脊髄路(CST)の術中モニタリングの基礎
1 皮質脊髄路(CST)の術中モニタリングの概要 杉山邦男
2 刺激方法 杉山邦男
3 記録方法 高谷恒範
4 有害事象とその予防 山本雅史,田中 聡
IV. 体性感覚誘発電位(SEP)による術中モニタリングの基礎
1 体位感覚誘発電位(SEP)の概要 丸田雄一
2 コンポーネントの起源 丸田雄一
3 体位感覚誘発電位(SEP)の記録に影響を及ぼす因子 丸田雄一
V. 術中モニタリングの麻酔
1 術中モニタリングの麻酔の概要 川口昌彦
2 鎮静薬 福岡尚和,飯田宏樹
3 鎮痛薬 福岡尚和,飯田宏樹
4 筋弛緩薬 林 浩伸
5 麻酔深度モニタ 林 浩伸
6 筋弛緩モニタ 林 浩伸,高谷恒範
7 全身性因子(血圧,体温など)の影響 福岡尚和,飯田宏樹
8 脳脊髄モニタリング時の成人の麻酔法 福岡尚和,飯田宏樹
9 脳脊髄モニタリング時の小児の麻酔法 林 浩伸,川口昌彦
B.各 論
I. 脊椎脊髄手術の術中モニタリング
総 論
1 脊椎モニタリングの歴史 齋藤貴徳
各 論
1 経頭蓋刺激・運動誘発電位(Tc-MEP) 吉田 剛
2 経頭蓋刺激・脊髄誘発電位(Tc-SCEP) 川端茂徳
3 脊髄刺激・脊髄誘発電位(Sp-SCEP) 安藤宗治
4 体性感覚誘発電位(SEP) 安藤宗治,齋藤貴徳
5 脊髄刺激・運動誘発電位(Sp-MEP) 安藤宗治
6 脊髄刺激・末梢神経誘発電位(Sp-PNP) 小川 潤
7 経鼻咽頭電極を用いた脊髄誘発電位(SCEP) 山本直也
8 自発筋電図(sEMG, free-run EMG) 川端茂徳,橋本 淳
9 直接神経刺激・運動誘発電位(Dn-MEP) 安藤宗治
II. 脳外科手術の術中モニタリング
総 論
1 脳外科手術の術中モニタリングの歴史と現状 佐々木達也
各 論
1 おもに運動誘発電位(MEP)を用いた皮質脊髄路(CST)の誘発電位
■ はじめに 佐々木達也
I 直接皮質刺激・運動誘発電位(Dc-MEP) 藤井正美
II 経頭蓋刺激・運動誘発電位(Tc-MEP) 本山 靖
III D-wave 渡辺 充,大島秀規
IV 皮質脊髄路(CST)のモニタリング 後藤哲哉
V 運動誘発電位(MEP)によるマッピング 藤木 稔
2 体性感覚誘発電位(SEP) 本山 靖
3 視覚誘発電位(VEP) 兒玉邦彦
4 脳幹聴覚誘発電位(BAEP) 相原徳孝
5 顔面神経のモニタリング 福多真史
6 下位脳神経モニタリング(lower cranial nerves monitoring) 後藤哲哉
7 異常筋反応(AMR)のモニタリング 福多真史
III. 大血管手術の術中モニタリング
総 論
1 大血管手術の術中モニタリングの歴史と現状 吉谷健司
2 大血管手術における術中モニタリングの適応 田中 聡
3 大血管手術における脊髄虚血 和泉俊輔,垣花 学
4 大血管手術の術中モニタリングにおける麻酔 田中 聡
5 脳脊髄液ドレナージの方法と管理法 和泉俊輔,垣花 学
各 論
1 経頭蓋刺激・運動誘発電位(Tc-MEP) 田中 聡
2 体性感覚誘発電位(SEP) 田中 聡

索 引

商品詳細

著者 日本臨床神経生理学会 編集
出版社 診断と治療社
発刊年 2022年07月
ISBN 978-4-7878-2533-9
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント