眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

QOLを高める 認知症リハビリテーションハンドブック

QOLを高める 認知症リハビリテーションハンドブック

販売価格: 4,180円(税込)

数量:

商品詳細

対象者の気持ちに寄り添うために、いまリハビリテーションができること。
認知症のリハビリテーションとはなにか。本書は、認知症という病気を医学ベースで整理したうえで、効果的なリハビリテーション評価および治療の方法を学ぶことができる。臨床において実用性の高い評価スケールを厳選して紹介。治療については手段や戦略、またその効果に至るまで具体的に言及。臨床現場での活用をイメージできる症例も収載。目の前の対象者に寄り添い、家族を含めたQOLを高めるためのエッセンスをまとめた1冊。

【目次】

第1章 認知症の基礎知識 
 1 定義と症状 
  1 認知症とは 
  2 認知症の診断 
  3 症状の各論 
 2 疾患の特徴 
  1 アルツハイマー病 
  2 レビー小体型認知症 
  3 前頭側頭型認知症 
  4 軽度認知障害 
  5 脳血管性認知症 
 3 治療の方法 
  1 薬物療法 
  2 非薬物療法 
 4 国の認知症対策 
  1 意思決定支援 
  2 認知症初期集中支援チーム 
  3 認知症カフェ 
  4 認知症ケアパス 

第2章 リハビリテーション評価 
 1 評価の手順と考えかた 
  1 評価の枠組み 
  2 評価の手順 
  3 評価の役割,位置づけ 
 2 認知機能評価 
  1 認知機能評価のポイント 
  2 認知機能評価の注意点 
 3 行動面,ADL・IADLの評価 
  1 行動面,ADL・IADLの評価のポイント 
  2 観察評価 
  3 介護者など(informant)へのインタビュー評価 
  4 行動・心理面(BPSD)の評価 
  5 ADL・IADL評価 
  6 QOL評価 
 4 家族・介護者の問題の評価 
  1 介護負担感 

第3章 リハビリテーションアプローチ 
 1 治療の枠組みとセラピストの役割 
 2 非薬物療法とそのエビデンス 
 3 心身機能 
  1 認知リハビリテーション 
  2 学習療法 
  3 運動療法(筋力トレーニング,有酸素運動) 
  4 言語リハビリテーション 
 4 活動と参加 
  1 アクティビティ 
  2 日常生活活動(ADL),手段的日常生活活動(IADL) 
  3 コミュニケーション支援 
  4 回想法 
  5 レクリエーション 
  6 芸術・刺激療法 
 5 環境因子 
  1 家族介護者への指導および支援(エンパワメント) 
  2 チームアプローチ 
  3 ピアサポート(患者家族会) 
  4 制度の利用(成年後見制度) 

第4章 QOLが向上した症例紹介 
 1 アルツハイマー病(1) 
     趣味や性格を生かしたかかわりにより,徘徊や入浴拒否が軽減し, 
     自分の居場所ができた症例 
 2 アルツハイマー病(2) 
     本人が希望する生活行為をデイサービスでも継続できるよう連携した症例 
 3 アルツハイマー病(3) 
     メモリーブックを使ったグループでの介入により, 
     言語機能,対人交流,意欲に変化のみられた症例 
 4 脳血管性認知症 
     状態の変動と意欲低下にアプローチした症例 
 5 レビー小体型認知症 
     認知機能変動のdown状態時に,非常に強い妄想症状を呈していた症例 
 6 前頭側頭型認知症 
     常同行動を活用して活動量低下・意欲低下に介入した症例 

索引 

column 
 物盗られ妄想 
 ユマニチュード 
 夕暮れ症候群 
 誤認妄想 
 常同行動 
 幻視

商品詳細

著者 今村 徹/能登 真一
出版社 医学書院
発刊年 2020年06月
ISBN 978-4-260-04162-1
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント