眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

脊柱靱帯骨化症診療ガイドライン2019

脊柱靱帯骨化症診療ガイドライン2019

販売価格: 3,300円(税込)

数量:

商品詳細

脊柱靱帯の骨化により脊柱管が狭小化し脊髄症や神経根症などを引き起こす頚椎後縦靱帯骨化症・胸椎後縦靱帯骨化症・胸椎黄色靱帯骨化症を包括した最新のガイドライン。近年の基礎・臨床両面の新しい知見を反映して作成され、エビデンスに立脚し、患者の希望や日本の医療制度に即した診療指針を提供する一冊。

【目次】

略語一覧
用語解説
前文
 作成組織・作成主体
 スコープ
 頚椎後縦靱帯骨化症診断基準
 胸椎後縦靱帯骨化症診断基準
 胸椎黄色靱帯骨化症診断基準
 頚椎後縦靱帯骨化症診断・治療アルゴリズム
第1章 OPLLの疫学・自然経過
 Background Question1 頚椎OPLLの疫学
 Background Question2 OPLLの自然経過(症状,画像,発症様式,外傷の関与,脊髄損傷のリスク)
第2章 OPLLの病理・病態
 Background Question1 食生活・併存症・力学的要素はOPLLの発生・増大に影響を与えるか
 Background Question2 脊髄症発症に影響を与える画像的特徴は
 Background Question3 OPLLの病理学的特徴は
 Background Question4 OPLLに関連する遺伝子・タンパク,バイオマーカーは
第3章 OPLLの診断
 Background Question1 OPLLの主な症状・徴候および神経学的特徴は
 Background Question2 OPLLの画像所見(単純X線,MRI,CT)の特徴は
 Background Question3 MRIの髄内信号変化は手術後の予後予測に有用か
第4章 OPLLの治療
 Background Question1 頚胸椎OPLLに対する保存療法は有用か(増悪予防も含め)
 Background Question2 頚胸椎OPLLに対する手術療法の有用性,手術適応,適切なタイミングは
 Background Question3 頚胸椎OPLLの予後に影響を与える因子は
 Background Question4 頚椎OPLL手術合併症の頻度,原因,危険因子は
 Background Question5 胸椎OPLL手術合併症の頻度,内容,危険因子は
 Background Question6 頚胸椎OPLL手術において脊髄機能モニタリングは神経合併症予防に有用か
 Background Question7 頚胸椎OPLL術後遺残症状に有用な治療法は
 Background Question8 胸椎OPLLで後方法を選択する患者に固定術を追加することは有用か
 Background Question9 頚椎OPLLに対する術式選択は(前方法と後方法について)
 Clinical Question1 脊柱管内骨化占拠率が高いOPLLや後弯症例に対して前方除圧固定術は推奨されるか
 Clinical Question2 頚椎OPLLで後方法を適応する患者に固定術を追加することは有用か
第5章 OLFの疫学・自然経過
 Background Question1 OLFの疫学
 Background Question2 OLFの自然経過
第6章 OLFの病理・病態
 Background Question1 OLFの発生・増大に影響を与える疾患と力学的要素,食生活の関連は
 Background Question2 OLFの脊髄症発症に影響を与える画像的特徴は
 Background Question3 OLFの病理学的特徴は
第7章 OLFの診断
 Background Question1 OLFの主な症状や神経学的所見・徴候は
 Background Question2 OLFの診断において有用な画像検査は
第8章 OLFの治療
 Background Question1 OLFに対する手術療法は有用か(効果,予後,成績不良因子)
 Background Question2 OLFに対する手術合併症の頻度,原因,危険因子は
 Clinical Question1 OLFに対する除圧固定術は,除圧単独よりも手術成績が良好か
索引

商品詳細

著者 監修 : 日本整形外科学会/日本脊椎脊髄病学会
出版社 南江堂
発刊年 2019年10月
ISBN 978-4-524-22752-5
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント