眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

カダバーと動画で学ぶ頭蓋底アプローチ

カダバーと動画で学ぶ頭蓋底アプローチ

販売価格: 13,200円(税込)

数量:

商品詳細

【目次】

I Anterior skull base, Transnasal

 1.Transsphenoidal approach
  1)手術 
   1下垂体腺腫   〈川俣貴一〉
    TSSの実際 
     1.セッティング 
     2.鼻腔内操作 
     3.蝶形骨洞内操作 
     4.トルコ鞍底開窓・硬膜切開 
     5.腫瘍摘出 
     6.海綿静脈洞近傍の操作 
     7.閉創 
    症例3 非機能性下垂体腺腫 

   2頭蓋咽頭腫に対するextended transsphenoidal approach
    (endoscopic endonasal transplanum-transtuberculum approach)  〈阿久津博義〉
    術前検査 
     1.MRI 
     2.下垂体部-鼻腔全体のCT(3方向) 
     3.耳鼻科診察 
     手術器械準備 
     1.内視鏡 
     2.手術器械 
     3.ナビゲーション 
    手術手技 
    症例:鞍上部頭蓋咽頭腫症例

  2)カダバー   〈堀口健太郎〉
    Transsphenoidal approachの手術手技 
     1.鼻腔解剖 
     2.蝶形骨洞解剖 
     3.硬膜内解剖 

 2.Endoscopic endonasal anterior petrosal approach 
  1)手術   〈後藤剛夫,大畑建治〉
    経鼻内視鏡下錐体骨解剖 
    Endoscopic endonasal anterior petrosal approach 
  2)カダバー   〈後藤剛夫,大畑建治〉

 3.Transclival approach 
  1)手術   〈木下康之,富永 篤〉
    症例 
     1.術前検査 
     2.術前の準備 
     3.手術 
  2)カダバー   〈堀口健太郎〉
    Transclival approachの手術手技 
     1.鼻腔-蝶形骨洞解剖 
     2.斜台部解剖 

 4.Trans-maxillary approach 
  1)手術   〈中川隆之〉
    手術方法 
     1.上顎洞開放 
     2.蝶口蓋動脈同定 
     3.蝶形骨洞開放,翼突管同定 
     4.上顎洞後壁削除,正円孔同定 
     5.翼口蓋窩の蝶形骨からの剥離 
     6.V-Rラインでの骨削除,下顎神経同定 
    症例 
    症例動画 
  2)カダバー   〈中川隆之〉
    カダバー1 
     Step 1 
     Step 2 
     Step 3 
     Step 4 
    カダバー2 

 5.Transbasal approach 
  1)手術   〈岩味健一郎,齋藤 清〉
    適応 
    疾患 
     Transbasal approachに必要な解剖 
     1.前頭蓋底解剖 
     2.前頭蓋底硬膜 
     3.前頭蓋底アプローチにより到達可能な解剖構造 
    術前検討 
    Anterior craniofacial approach(ACFA) 
    手技のステップ 
    前頭蓋底一塊切除 
    手技のステップ 
  2)カダバー   〈岩味健一郎,齋藤 清〉
    Transbasal approachに必要な解剖 
    Anterior craniofacial approach(AFCA) 
    手技のステップ 

II Middle skull base

 1.Modified Dolenc approach 
  1)手術   〈井川房夫〉
    体位,皮膚切開,開頭 
    Modified Dolenc approachの実際 
    Modified Dolenc approachの利点 
  2)カダバー   〈野口明男〉
    手術手技 
     1.皮膚切開 
     2.開頭と第2骨片(orbito-zygomatic bar)の作成 
     3.左extradural anterior clinoidectomy 
     4.左Dolenc approach 

 2.Extradural temporopolar approach 
  1)手術   〈森 健太郎〉
    術前検査 
    手術方法 
    内頚動脈傍床部動脈瘤の手術 
    脳底動脈先端部動脈瘤の手術 
    閉頭と術後管理 
    補足(海綿静脈洞からの出血のコントロール) 
  2)カダバー   〈森 健太郎〉
    EDTPAの手術手技 
    Cadaver dissectionの手順 
     1.硬膜外操作 
     2.硬膜内操作 

 3.Pericavernous sinus approach 〈鮫島哲朗〉
    海綿静脈洞の基本解剖 
    海綿静脈洞へのアプローチ(cavernous sinus triangles) 
    Peri and cavernous sinus approach 
     1.開頭および硬膜外からのアプローチ 
     2.海綿静脈洞上壁からのアプローチ (前床突起の削除と海綿静脈洞上前壁の開放) 
     3.海綿静脈洞外側壁からのアプローチ 
     4.閉創 

 4.Anterior petrosal approach 
  1)手術   〈吉田一成〉
    適応 
    必要な知識 
    術前検査 
     1.CT 
     2.MRI 
     3.Angiography 
    手術手技 
     1.体位,皮切・開頭 
     2.中頭蓋底の剥離 
     3.Anterior petrosectomy 
     4.SPS,天幕離断 
     5.閉創 
    補足1 中大脳静脈の還流パターンと温存の工夫 
    補足2 内耳道上後方へ進展した髄膜腫への対応 
    手術症例提示 
     1.三叉神経鞘腫(P type) 
     2.錐体斜台部髄膜腫 
  2)カダバー   〈吉田一成〉
    皮膚切開から開頭 
    中頭蓋底の硬膜外剥離 
    Anterior petrosectomy 
    硬膜・天幕切開 
    海綿静脈洞の開放 

 5.Middle fossa approach 
  1)手術   〈伊澤仁之,河野道宏〉
    術前検査 
    手術 
     1.術前準備,体位 
     2.皮切,皮弁,側頭筋処置 
     3.開頭 
     4.硬膜外術野の展開 
     5.内耳道の想定と開放 
     6.錐体骨ドリリング 
    閉創と術後管理 
     1.閉創 
     2.術後管理 
  2)カダバー   〈伊澤仁之,河野道宏〉
    Cadaver dissectionの手順 
     1.皮切・開頭 
     2.中頭蓋底硬膜外操作 
     3.錐体骨ドリリング 

III Posterior skull base

 1.Posterior-combined petrosal approach 
  1)手術 
   1腫瘍手術   〈森迫拓貴,後藤剛夫,大畑建治〉
    手術手技 
     1.体位 
     2.皮切および有茎筋膜骨膜弁作成 
     3.開頭 
     4.S状静脈洞露出と錐体骨露出 
     5.錐体骨削除 
     6.硬膜テント切開 
     7.硬膜内の観察 
     8.閉創 
    手術症例:頭蓋咽頭腫 
    手術の実際 
     1.体位 
     2.皮切 
     3.開頭 
     4.硬膜切開,テント切開 
     5.腫瘍摘出 
     6.閉頭 
     7.術後 
   2血管障害手術   〈太田仲郎,谷川緑野〉
    CTPAの適応 
    術前評価 
    体位 
    皮膚切開 
    症例:27歳女性,椎骨脳底動脈合流部大型動脈瘤 
    手術の実際 
     1.浅側頭動脈(superficial temporal artery: STA)と後頭動脈(occipital artery: OA)の確保 
     2.Posterior petrosectomy 
     3.Anterior petrosectomy 
   3Transmastoid approach   〈鮫島哲朗〉
    症例1:右聴神経鞘腫 
     1.体位と皮切 
     2.Mastoidectomy 
     3.内耳道硬膜の露出 
     4.内耳道硬膜の切開 
     5.腫瘍圧減圧 
     6.腫瘍皮膜の剥離 
     7.閉創 
  2)カダバー   〈鮫島哲朗〉
    側頭骨のランドマーク 
    皮膚切開 
    体位 
    Part A:Mastoidectomy 
     Step 1:皮膚切開と筋層の展開,ランドマークの確認 
     Step 2:Mastoidectomyの基本手技 
     Step 3:三半規管の削開と内耳道の露出 
    Part B:Combined transpetrosal approach 
     Step 1:体位と皮切 
     Step 2:Mastoidectomyと開頭 
     Step 3:Anterior transpetrosal approach 
     Step 4:硬膜切開と主要解剖構造の観察 
     Step 5:Total petrosectomy(錐体削開) 

 2.Transcondylar approach 
  1)手術   〈坂田勝巳,末永 潤,田中貴大,川原信隆〉
    拡大型後頭下開頭の変遷 
    手術症例の呈示:大孔部髄膜腫 
    術前画像所見 
    手術所見 
     1.第1段階:後頭下開頭 
     2.第2段階:硬膜外操作 
     3.第3段階:腫瘍摘出 
     4.術後経過 
  2)カダバー   〈坂田勝巳,田中貴大,末永 潤,川原信隆〉
    第1段階:皮膚切開および後頭下筋群 
     1.後頭下筋層の解剖 
     2.後頭下三角 
     3.後頭蓋窩手術に必要な骨学 
    第2段階:硬膜外操作 
    第3段階:硬膜内操作 

 3.Cervicocranial approach 
  1)手術   〈山口 智〉
    Midline approachで対応可能な頭蓋頚椎移行部病変 
    大後頭孔から環軸椎の手術解剖的特徴 
    手術手技 
     1.後頭骨下面からC2までの展開 
     2.硬膜内操作における注意点 
  2)カダバー   〈原田洋一〉
    硬膜外の解剖(皮膚切開〜筋肉剥離〜後頭骨) 
     1.皮膚切開 
     2.筋肉切開〜後頭骨露出 
    椎骨動脈 
    C1,C2神経 
    後頭下開頭〜硬膜内の解剖 

あとがき 

索引 

商品詳細

著者 栗栖 薫 監修 / 井川房夫 編著 / 川原信隆 編著 / 後藤剛夫 編著
出版社 中外医学社
発刊年 2017年05月
ISBN 978-4-498-22884-9
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント