眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

【Brain Nursing 2022年夏季増刊】 マンガで学ぶ 脳神経疾患患者の急変対応33場面 急変しても、もううろたえない! あわてない!

【Brain Nursing 2022年夏季増刊】 マンガで学ぶ 脳神経疾患患者の急変対応33場面 急変しても、もううろたえない! あわてない!

販売価格: 3,960円(税込)

数量:

商品詳細

急変時の看護師の動きが漫画でわかる!

臨床現場でよく遭遇する急変を33場面厳選し、症状別と疾患別にマンガで学べる。日本脳神経看護研究学会監修のもと、エキスパートナースがわかりやすく解説した。急変対応に苦手意識がある

《目次》

・監修者一覧
・監修のことば
・執筆者一覧

【1章 症状別の急変対応】
■1. 意識レベルが低下した
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 意識レベルのきほん
・02 ぜんぶ見える化 意識レベル低下時の対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
くも膜下出血の術前に意識レベルが低下した!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
くも膜下出血の術後に片麻痺が生じて意識レベルが低下した!
・05 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(3)
rt-PA静注療法後に意識レベルが低下した!
・06 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(4)
意識レベルの確認のために起こしても、患者が起きない!
■2. 呼吸パターンがおかしい
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 呼吸のきほん
・02 ぜんぶ見える化 呼吸に異常が生じたときの対応のきほん
・03 ぜんぶ見える化 誤飲で呼吸が停止したときの対応のきほん
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
脳梗塞患者がはあはあと呼吸をしている!
・05 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
脳梗塞患者が食事中に食べ物を詰まらせた!
■3. 瞳孔不同が生じている
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 瞳孔観察のきほん
・02 ぜんぶ見える化 瞳孔不同が生じたときの対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
脳出血患者が瞳孔不同を起こしている!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
未破裂脳動脈瘤患者が意識清明なのに瞳孔不同を起こしている!
■4. 血圧が低下した
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 血圧のきほん
・02 ぜんぶ見える化 血圧低下時の対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
早期離床のため立位になったら血圧が低下した!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
rt-PA静注療法後に急に血圧が低下した!
■5. けいれんしている
・01 これだけ知っておけばどうにかなる けいれんのきほん
・02 ぜんぶ見える化 けいれん時の対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
訪室時に5秒間全身けいれんを起こした!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
脳出血患者がけいれんを起こし、薬剤を投与してもけいれんが止まらない!
■6. 急に高熱が出た
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 体温のきほん
・02 ぜんぶ見える化 高熱が出たときの対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
脳室ドレーン挿入患者が高熱を出している!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
急性期の脳梗塞患者が高熱を出している!
■7. 突然嘔吐しだした
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 嘔吐のきほん
・02 ぜんぶ見える化 嘔吐したときの対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
広範囲な脳梗塞をきたしている患者が嘔吐した!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
放射線治療後の脳腫瘍患者が嘔吐した!
■8. 突然麻痺が生じた
・01 これだけ知っておけばどうにかなる 運動麻痺のきほん
・02 ぜんぶ見える化 突然麻痺が生じたときの対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
開頭血腫除去術直後に麻痺が生じた!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
くも膜下出血の術後に麻痺が生じた!
・05 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(3)
脳腫瘍患者に麻痺が生じた!
■9. 突然暴れだした
・01 これだけ知っておけばどうにかなる せん妄のきほん
・02 ぜんぶ見える化 せん妄が生じたときの対応のきほん
・03 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(1)
脳腫瘍患者が夕方突然暴れだした!
・04 脳神経疾患で考えられる急変パターンと対応(2)
脳室ドレーン挿入患者が突然暴れ、ドレーンが抜去されてしまった!

【2章 疾患別の急変対応】
■1. くも膜下出血
・01 ドレーンの排液が赤い!
・02 心電図に異常が生じている!
■2. 脳梗塞
・01 血管内治療後の穿刺部が腫れてきた!
・02 軽症の脳梗塞患者の症状が入院時より悪化した!
・03 頚動脈ステント留置術後に頭痛を訴えている!
・04 頚動脈ステント留置術後につま先が変色している!
■3. 脳出血
・01 開頭血腫除去術後の創部に赤みがみられる!
■4. 脳動静脈奇形
・01 脳動静脈奇形塞栓術後に皮疹が出現した!
■5. 脳腫瘍
・01 下垂体腺腫患者の尿量が多い!
・02 下垂体腺腫患者から鼻水がよく出ると訴えがあった!
・03 深部静脈血栓がみられた!
・04 脳腫瘍摘出術後の頚部が固い!

・索引

商品詳細

著者 日本脳神経看護研究学会 監修
出版社 メディカ出版
発刊年 2022年08月
ISBN 978-4-8404-7613-3
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント