眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

脳血管内治療トラブルシューティング-脳虚血編-

脳血管内治療トラブルシューティング-脳虚血編-

販売価格: 6,820円(税込)

数量:

商品詳細

年々増加してきている低侵襲の脳血管内治療で実際に遭遇したトラブルを再現し,リカバリーするための対処法を解説した脳動脈瘤編の続編.トラブルシューティング法の選択肢を紹介することで施術者の判断力を養い,また,さらに知識を深めるための解説やコツやピットフォール,ワンポイントアドバイスなど,臨場感あふれる紙面構成で,トラブル対処の方法を身につけることができる格好の書.

【目次】

はじめに

総論
トラブルシューティング総論

I 頚動脈ステントにおけるトラブル
Case1 ガイディングカテーテルが上がらない,安定しない
Case2 デバイスが狭窄部を通過しない
Case3 狭窄が拡張しない
Case4 ステントが移動してしまった
Case5 術中,フィルターが閉塞した
Case6 デバイスがステントと干渉して挿入できない
Case7 デバイスがガイディングカテーテルに回収できない
Case8 ステント遠位で閉塞を来した
Case9 ステント内に陰影欠損を認める
Case10 末梢塞栓を来した
Case11 術後に頭痛を訴えた
Case12 術後に急性閉塞を来した

II 急性閉塞におけるトラブル
Case13 閉塞部にアクセスできない
Case14 どこまで再開通させるか
Case15 再開通が得られない場合にどうするか
Case16 急性期にステントを留置するか
Case17 血栓回収後,解離を来した
Case18 マイクロカテーテルで血管を穿孔した
Case19 血栓回収後,別の血管が閉塞した

III 頭蓋内/外病変におけるトラブル
Case20 拡張後,extravazationを認めた
Case21 呼吸性変動でステントの位置が決められない
Case22 穿刺部が腫脹してきた―穿刺部合併症への対応― 
索 引
あとがき


◇さらに極める!
ステント用ガイドワイヤーを知る 
バルーンカテーテルを知る 
頚動脈用ステントを知る 
吸引カテーテルを知る 
プロテクションデバイス(EPD)を知る
MO.MA ultraを知る 
IVUSを知る 
CAS後の血栓症と抗血栓療法
頭蓋内血管の基本 
過灌流の予測と対応を知る 
急性閉塞を避けるには
再開通用ガイディングシステムを知る 
Penumbra システムを知る 
ステントリトリーバーを知る
頭蓋内動脈用バルーンを知る
頭蓋内ステントを知る
最新エビデンスと出血合併症の考察
ENT(embolization to new territory)を知る 
術中出血を避けるには 
頭蓋外椎骨動脈狭窄に対する血管内治療の適応について 
鎖骨下動脈狭窄・鎖骨下動脈閉塞に対するステント留置術 
仮性動脈瘤の治療とエコーガイド下圧迫法のポイント 

◇Dr.吉村のワンポイントアドバイス
血管内治療をスキルアップするには? 
合併症ゼロを目指したCAS 
ステントの選択について 
GuardWireがdeflationできない,抜去できない時の対応 
MO.MA ultra誘導のコツ
CASにおける準備 
時間短縮の工夫 
脳底動脈の枝をどこまで開通させるか?
エビデンスをどう考えるか?
緊急避難処置と倫理的な問題について 
血管穿孔時の対応について 
血管破裂の予防と対応について
椎骨動脈起始部のステント留置術にプロテクションは必要か?

商品詳細

著者 吉村紳一
出版社 診断と治療社
発刊年 2015年07月
ISBN 978-4-7878-2160-7
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント