眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

臨床のための脳と神経の解剖学

臨床のための脳と神経の解剖学

販売価格: 7,344円(税込)

数量:

商品詳細

学生から卒後まで、ずっと使える
臨床に直結したテキスト

臨床とのつながりを強く意識し、豊富なイラストを用いて解説した神経解剖学テキスト。冒頭で部位の解説をした上で、大部分を「運動系」、「感覚系」、「大脳皮質と辺縁系」、「内臓系」などの機能により章分けする構成になっており、臨床で出会う症候とその病変部位に関する理解が深められる。さらにコラム『臨床との関連』を随所に挿入。“臨床に出てからも使える教科書”として学生から臨床家まで幅広く有用。

【目次】

Part I
中枢神経系の構成・細胞・局所解剖
第1章 神経系の基本構築と細胞
第2章 脊髄:局所解剖と横断解剖
第3章 脳幹:局所解剖と横断解剖
第4章 前脳:局所解剖と横断解剖

Part II
運動系
第5章 下位運動ニューロン:弛緩性麻痺
第6章 錐体路系:痙性麻痺
第7章 脊髄運動系の構成と脳幹の上脊髄性経路:内包障害後の機能回復と除脳姿勢
第8章 大脳基底核:ジスキネジア
第9章 小脳:運動失調
第10章 眼球運動系:眼球運動異常

Part III
感覚系
第11章 体性感覚系:感覚消失と鎮痛
第12章 聴覚系:聴覚障害
第13章 前庭系:めまいと眼振
第14章 視覚系:視覚障害
第15章 味覚系と嗅覚系:味覚消失と嗅覚消失

Part IV
大脳皮質と辺縁系
第16章 大脳皮質:失語症,失認症,失行症
第17章 辺縁系:前向性健忘と社会行動の異常

Part V
臓性系
第18章 視床下部:自律神経系と内分泌系の調節障害
第19章 自律神経系:臓性調節の異常

Part VI
網様体と脳神経
第20章 網様体:調節と賦活化
第21章 脳神経のまとめ

Part VII
血管系と脳室系
第22章 中枢神経系の血管支配:脳血管障害
第23章 脳脊髄液系:水頭症

Part VIII
発生,老化,および損傷へのニューロンの反応
第24章 神経系の発生:先天異常
第25章 神経系の老化:認知症
第26章 神経系の機能回復:可塑性と神経再生

Part IX
病変部位はどこか?
第27章 臨床像から考える局所診断

付録
付録A 章末問題の解答
付録B 用語解説
付録C 参考図書
付録D ミエリン染色切片アトラス

商品詳細

著者 村上 徹/櫻井 武 監訳
出版社 MEDSi
発刊年 2019年04月
ISBN 978-4-8157-0161-1
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント