眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

【病理と臨床 2021年01月号】術中迅速診断 どこまで答えるべきか?

【病理と臨床 2021年01月号】術中迅速診断 どこまで答えるべきか?

販売価格: 3,190円(税込)

数量:

商品詳細

【特集】
 術中迅速検体の取り扱いと美麗な凍結標本の作製/橋本浩次他
 術中迅速診断の適応と限界/南口早智子
 乳腺部分切除検体に術中断端チェックは必要か?/西村理恵子
 脳腫瘍の迅速診断/伊古田勇人他
 肺腫瘍の迅速診断/武田麻衣子他
 リンパ増殖性疾患の術中迅速診断/中村直哉
 腹腔洗浄細胞診-病理に期待すること-/深川剛生他
〈術中迅速診断の実際〉
 膵癌における術中迅速診断の実際/大塚拓也他
 頭頸部病変における術中迅速診断の実際/湊 宏
 子宮体部癌深達度術中迅速診断の実際/伊藤雅文他
 術中迅速診断の基本的考え方・品質管理・婦人科病理医の視点/三上芳喜
 迅速診断あるある「その迅速診断いるの?」/寺本典弘

【連載】
〈マクロクイズ[141]〉三上修治他
〈切り出しのキモ─私はここをこう切っている─[10]〉
 腸/下田将之他
〈疾患Globalization─本邦では少ないが,知っておくべき疾患2020─[10]〉
 骨Paget病/石田剛他

【今月の話題】
 子宮頸癌をめぐる最近の話題:組織型および進行期分類/清川貴子

商品詳細

著者 九嶋亮治・笹島ゆう子
出版社 文光堂
発刊年 2021年01月
ISBN 0287-3745
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント