眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

【Clinical Neuroscience 2021年02月号】 味と匂いのニューロサイエンス

【Clinical Neuroscience 2021年02月号】 味と匂いのニューロサイエンス

販売価格: 2,970円(税込)

数量:

商品詳細

メインテーマ
味と匂いのニューロサイエンス

A . 総論
 144 嗅覚研究の現状と今後 ● 坂野 仁
 149 味覚とは ● 長井孝紀
 154 嗅覚受容の分子メカニズム ● 板倉拓海 他
 159 味覚受容の分子メカニズム ● 樽野陽幸
 163 嗅覚の脳機能イメージング ● 加藤麦彦 他
 167 味覚の脳機能イメージング ● 近添淳一

B . 各論
 171 先天的恐怖臭による人工冬眠・生命保護作用の発見 ● 小早川 高
 176 味覚と嗅覚の交互作用 ● 小早川 達
 179 嗅覚の個人差と遺伝子多型 ● 庄内大地 他
 183 嗅覚・味覚と自伝的記憶 ● 河村 満 他
 186 嗅覚のAI ● 吉川元起
 188 味のデジタル情報化技術 ● 田原祐助

C . 障害
 190 検査・診断 ● 任 智美
 194 加齢 ● 杉浦彩子 他
 198 COVID-19・感冒 ● 柴田美雅 他
 201 亜鉛欠乏 ● 加藤美帆 他
 205 薬剤性嗅覚・味覚障害 ● 愛場庸雅
 210 がん ● 藤山理恵
 214 脳腫瘍 ● 寺西 裕 他
 218 ニューロパチー ● 王子 聡 他
 222 パーキンソン病 ● 馬場 徹
 226 レビー小体型認知症 ● 稲川雄太 他
 228 アルツハイマー病 ● 井桁之総
 232 嗅覚性や味覚性のてんかん発作 ● 川合謙介
 236 自閉スペクトラム症 ● 熊?博一

連載
128 神経筋診断A to Z
   [針筋電図 3]運動単位電位(MUP)と動員パターン ● 園生雅弘
130 分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
   ケモカイン受容体の生理的および薬理的作用 ● 佐藤 薫
132 臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)
   脳アミロイドアンギオパチー ● 坂井健二 他
135 細胞のメカニズムと神経疾患
   軸索輸送の基礎(2) ● 寺田純雄
138 融合3次元画像を用いた脳神経外科手術戦略
   錐体斜台部髄膜腫 ● 金 太一,齊藤延人
241 検査からみる神経疾患
   AIによるてんかん発作の自動診断 ● 高橋宏知 他
245 神経疾患の新しい治療
   重症筋無力症 ● 鈴木重明
247 Q & A―神経科学の素朴な疑問
   横隔膜に筋肉痛はありますか? ● 水村和枝
248 ニューロサイエンスの最新情報
   うつ病の原因遺伝子の発見 ● 近藤一博
250 素顔のニューロサイエンティスト
   Daniel Geschwind ● 西村有平
251 バックナンバー
252 次号予告

商品詳細

出版社 中外医学社
発刊年 2021年02月
ISBN 0289-0585
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント