眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

【脳神経外科速報 2021年01号】 脳血管内治療 専門医への道 3 ─知と技を兼ね備えた専門医へ

【脳神経外科速報 2021年01号】 脳血管内治療 専門医への道 3 ─知と技を兼ね備えた専門医へ

販売価格: 4,180円(税込)

数量:

商品詳細

CONTENTS

<Top-Feature>
脳血管内治療専門医への道
─知と技を兼ね備えた専門医へ
プランナー:西湘病院 竹内昌孝


■総論
脳血管内治療の魅力・専門医の意義
西湘病院 竹内昌孝

■疾患解説
専門医取得に向けた「知」と「技」
(1) 血管解剖
済生会滋賀県病院 武澤秀理
(2) 診断脳血管撮影
兵庫県立姫路循環器病センター 今堀太一郎
(3) 頚動脈ステント留置術(CAS)
京都第一赤十字病院 徳田直輝 他
(4) 腫瘍塞栓
東京医科大学 新井佑輔 他
(5) 血栓回収療法
岩手県立中央病院 木村尚人
(6) 破裂脳動脈瘤
社会医療法人財団池友会福岡新水巻病院 角本孝介
(7) 未破裂脳動脈瘤
東京慈恵会医科大学 長山剛太
(8) 脳動静脈奇形
土浦協同病院 芳村雅隆
(9) 硬膜動静脈瘻(dAVF)
東邦大学医療センター大橋病院 藤田聡 他
(10) 脊髄疾患
信州大学 花岡吉亀 他

■専門医合格体験記
(1) 脳神経外科から専門医への道
西湘病院 松本崇
(2) 脳神経内科から専門医への道
東京医科歯科大学 藤田恭平

<Next-Feature>
AIS高難度病変
─私はこう治療する!
プランナー:兵庫医科大学 吉村紳一

■大型血栓の治療戦略
(1) 大型血栓を安全確実に回収するコツ
虎の門病院 鶴田和太郎
(2) 内頚動脈閉塞に対する血栓回収療法の治療戦略
—“non-T occlusion”での工夫—
西湘病院 鵜山淳 他
(3) 血栓性状を考慮した効果的な併用テクニック
国立循環器病研究センター 田中寛大 他
(4) 頚動脈近位部巨大血栓に対するパラレルステントリトリーバーテクニック
筑波大学 日野天佑 他

■末梢血管の治療戦略
(1) Distal combined technique(DCT)を用いた末梢病変へのアプローチ
熊本赤十字病院 長尾洋一郎 他
(2) 脳動脈遠位部閉塞に対する血栓回収療法:mTICI2c-3を安全に得るために
横浜新都市脳神経外科病院 山㟢英一 他
(3) 中血管閉塞(MeVOs)に対する急性期再開通療法
山口大学 石原秀行 他
(4) 適切な症例選択の重要性
兵庫医科大学 別府幹也

<Arts & Science>
高精細イラスト・動画で理解する
脳動脈瘤 手術解剖・テクニック
■MCA動脈瘤の基本手技
─Distal trans-sylvian approachのコツ

札幌禎心会病院 野田公寿茂


専門医に求められる最新の知識
■覚醒下手術の基礎と実践
奈良県立医科大学 松田良介 他


かんたんPsychotropica Treatment
行列ができる診療所外来の実際と「さじ加減」
■嫉妬地獄に取り憑かれた会長夫人
おくむらmemoryクリニック 奥村歩


Dr.間中の「目からウロコ」の続・頭痛学
■新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と頭痛
綾和会間中病院 間中信也

<Contribution>
投稿論文
■特発性浅側頭動脈瘤の1例
帝京大学 川口愛 他


<Life & Education>
■ピックアップ海外文献
金沢大学 平井希,大石正博

■My Best, My Taste, My Favorite
Book 富士脳障害研究所附属病院 田村晃
Picture 新潟大学 長谷川仁
Music 関西ろうさい病院 豊田真吾
Food 愛媛大学 重川誠二
Alcohol 兵庫県災害医療センター/神戸赤十字病院 原淑恵


■Monthly View
近畿大学 高橋淳
慶應義塾大学 戸田正博


■Editor’s View
日本医科大学千葉北総病院
金 景成


・新装刊のごあいさつ
・専用WEBページのお知らせ
・投稿募集のお知らせ
・学会・研究会 掲示板
・投稿ならびに執筆規定
・次号予告


<Advertising>
・オーベン(株)
・(株)東機貿
・ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
・日本ベーリンガーインゲルハイム(株)
・(株)島津製作所
・(株)南江堂

商品詳細

出版社 メディカ出版
発刊年 2021年01月
ISBN 978-4-8404-7340-8
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント