眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

Excelで学ぶ 医療・看護のための統計入門

Excelで学ぶ 医療・看護のための統計入門

販売価格: 2,640円(税込)

数量:

商品詳細

◎はじめて医療データの解析をする人に
医療データやアンケート結果の統計処理方法を、エクセルを使ってわかりやすく解説する。生命表や罹患率・有病率といった医療に関する基本的な数値の求め方から、クロス集計表の作り方、リスク比とオッズ比、回帰直線、区間推定、平均や比率の差の検定に一元配置の分散分析まで、本書で指示されたとおりに入力、クリックして進んでいけば、だれでも楽しくカンタンに、統計手法が身につくように書かれている。QOLの概念が浸透してきた今日、統計学がより身近に感じられる一冊。

【目次】

1章 アンケート調査票の作り方1.1 アンケート調査とは   なぜ,アンケート調査をするのでしょうか?   アンケート調査の手順1.2 アンケート調査票を作成しましょう2章 クロス集計表の作り方2.1 クロス集計表の作り方    クロス集計表からわかること   クロス集計表の作り方2.2 独立性の検定をしましょう   独立性の検定のしくみ   ところで,有意確率も便利です?!2.3 フィッシャーの正確確率検定3章 リスク比とオッズ比の求め方3.1 リスク比のはなし3.2 オッズとオッズ比のはなし   オッズが1とは,どんなこと?   ここでオッズ比の定義をしましょう   オッズ比が1って,どんなこと?   オッズ比のもう1つの顔3.3 コホート研究とケース・コントロール研究   コホート研究(それは前向き研究)   ケース・コントロール研究(それは後向き研究)4章 罹患率,有病率,生命表の求め方4.1 いろいろな率   死亡率/年齢調整死亡率/PMI/乳児死亡率/死産率/死因別死亡率/罹患率/有病率/致命率/生存率 4.2 生命表って,なに?   生命表についてのよくわかる説明5章 度数分布表とヒストグラムの作り方5.1 度数分布表5.2 ヒストグラム6章 平均値・分散・標準偏差の求め方6.1 平均値はデータの位置を示しています   平均値の定義は……?6.2 分散と標準偏差は,データのバラツキを示しています   分散・標準偏差の定義は……?7章 散布図,相関係数,回帰直線の求め方7.1 散布図は2変数データのグラフ表現7.2 相関係数は2編素データの広がりを測っています   相関係数の定義は……?   相関係数と散布図の関係は……? 7.3 回帰直線を使うと,xからyを予測できます   8章 平均や比率を区間推定8.1 区間推定   母平均の区間推定のしくみ8.2 母比率の区間推定   母比率の区間推定のしくみ9章 平均値や比率の差の区間推定の求め方9.1 2つの母平均の差の区間推定のしくみ   2つの母平均の差の区間推定10章 平均値や比率の差の検定の求め方10.1 2つの母平均の差の検定   2つの母平均の差の検定のしくみ―等分散性を仮定する10.2 対応のある2つの母平均の差の検定   対応のある2つの母平均の差の検定のしくみ   対応のある2つの母平均の差の検定をしてみましょう10.3 2つの母比率の差の検定   2つの母比率の差の検定のしくみ11章 1元配置の分散分析の求め方11.1 分散分析のはなし   1元配置のデータの型   2元入りのデータの型―くり返し数が等しい場合   グループ間に対応がない例   グループ間に対応がある例―反復測定11.2 1元配置の分散分析―対応のない因子の場合   分散分析表から検定統計量F値を!   検定統計量F値は棄却域に入っていますか?   有意確率は有意水準より少ないですか?11.3 反復測定による1元配置の分散分析   反復測定による1元配置の分散分析の手順付録 サンプルサイズと検定の密な関係   2つの母比率の差の検定―片側検定   サンプルサイズと検出力の関係参考文献数表索引

商品詳細

著者 石村友二郎
出版社 東京図書
発刊年 2020年09月
ISBN 978-4-489-02345-3
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント