眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

【脊椎脊髄ジャーナル 2020年08月号】 リハビリテーションにおけるロボット技術の最近の進歩

【脊椎脊髄ジャーナル 2020年08月号】 リハビリテーションにおけるロボット技術の最近の進歩

販売価格: 2,750円(税込)

数量:

商品詳細

■特集
リハビリテーションにおけるロボット技術の最近の進歩

特集にあたって・・・飛騨一利 
リハビリテーション医療におけるリハビリテーションロボットの標準化・・・浅見豊子, 他
上肢リハビリテーション支援ロボットの現状と今後について・・・岩佐沙弥, 他
Akita Trainerを使用したロボットリハビリテーション・・・斉藤公男, 他
Honda歩行アシストについて・・・小林龍生, 他
HAL医療用下肢タイプによる機能再生―脊髄障害における歩行運動療法・・・中島 孝
片麻痺患者の歩行練習支援ロボット「ウェルウォーク」の現在と未来・・・平野 哲, 他
反復性経頭蓋磁気刺激(rTMS)を用いたリハビリテーション治療・・・佐々木信幸

■Nomade
「戦いの医学」と「共存の医学」・・・神崎浩二

■イラストレイテッド・サージェリー
C2神経鞘腫に対する後方片側開創による顕微鏡下全摘出術・・・内藤堅太郎, 他

■症例報告
頸椎後方除圧固定術後7日以上経過後, アスピリン再開直後に硬膜外血腫を生じた2例・・・熊谷直利, 他

商品詳細

出版社 三輪書店
発刊年 2020年08月
ISBN 0914-4412
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント