眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

脳血管内治療兵法書 宮地流 心・技・体 四十八手

脳血管内治療兵法書 宮地流 心・技・体 四十八手

販売価格: 15,400円(税込)

商品詳細

脳血管内治療に必要な戦略・戦術を全公開!

脳血管内治療の第一人者が、脳血管内治療に必要な戦略・ポイント・ワザを余すことなく全公開! 症例画像を排し、どのような臨床場面でも普遍的に活用できるよう、イラストや写真を用いて、tipsやpitfallを細部まで掘り下げて詳細に記述している。脳動脈瘤、シャント疾患、CASから外傷、脳腫瘍まで、分野のすべてを網羅し、実臨床で使えるヒントが満載。
 
【目次】
・巻頭言
・本書の構成



【体之章】
<A> 装置と環境
◆血管撮影装置
◆操作台
◆器材の管理
◆器材の収納
◆シリンジ,ヘパリン生食,造影剤の管理

<B> セットアップと基本手技
◆脳血管撮影法
◆血管内治療器材のセットアップ
◆カテーテリゼーション
・経大腿セルジンガー法
・経腕セルジンガー法
・経橈骨動脈アプローチ
・頚動脈直接穿刺法

◆撮影
・撮影のポリシー
・撮影の準備
・撮影の方法
・造影剤の量
・造影する順序
・カテーテリゼーションに伴うトラブル

◆止血
◆脊髄血管撮影
・セットアップ
・カテーテリゼーションと撮影法

◆小児脳血管撮影

<C> 術者と助手
◆ガイディングカテーテルの誘導
◆カテーテル交換
◆マイクロカテーテルの誘導
◆動脈瘤の塞栓
◆バルーンカテーテルの操作
◆ステント留置
◆液体塞栓物質による塞栓
◆固体塞栓物質による塞栓
◆その他
◆精神的セットアップとサポート

<D> インフォームドコンセント

<E> 合併症発生時の対応



【技之章】
<A> 動脈瘤
◆はじめに
◆セットアップ
・前処置
・ガイディング
・ワーキングアングル
・マイクロカテーテルとマイクロガイドワイヤーの選択
・ガイドワイヤーのshaping
・カテーテル先端のreshaping
・各論

◆誘導
◆strategy
・framing
・filling
・finishing

◆各論
・瘤形別
・大きさ別
・部位別
・再発瘤
・破裂か未破裂か

◆アシストテクニック
・バルーンアシスト
・ステントアシスト
・ダブルカテーテル法

◆flow diverter(FD)
・総論
・strategy

◆トラッピング
・総論
・各論

◆その他の瘤内塞栓法
・液体塞栓物質の注入
・flow disrupter による瘤内塞栓

◆トラブルシューティング
・瘤の穿孔
・虚血性合併症
・コイルのstretching
・コイルのmigration
・コイルの離脱不能

◆抗血小板,抗凝固療法
・抗血小板療法
・抗凝固療法

<B> 動静脈奇形
◆はじめに
◆脳動静脈奇形
・総論
・各論 

◆脊髄動静脈奇形
◆乳児の動静脈奇形
◆トラブルシューティング

<C> 硬膜動静脈瘻
◆病態
◆総論
・経静脈的塞栓術
・経動脈的塞栓術

◆各論
・海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻(CS-DAVF)
・横静脈洞,S 状静脈洞部硬膜動静脈瘻(TS-SS DAVF)
・anterior condylar confluence 部硬膜動静脈瘻(ACC-DAVF)
・上矢状静脈洞部硬膜動静脈瘻(SSS-DAVF)
・テント部硬膜動静脈瘻(tentorial DAVF)
・前頭蓋底部硬膜動静脈瘻(ethmoidal DAVF)
・頭蓋頚椎移行部硬膜動静脈瘻〔cranio-cervical junction( CCJ)DAVF〕
・穹隆部のDAVF
・脊髄硬膜動静脈瘻(spinal DAVF)
・脊髄硬膜外動静脈瘻(spinal epidural AVF: SEDAVF)

◆合併症とトラブルシューティング
・TVE に関するもの
・TAE に関するもの
・その他
・遺残したDAVF の後治療

<D> 外傷性血管障害
◆はじめに
◆動静脈瘻
・外傷性頚動脈海綿静脈洞瘻(traumatic carotid-cavernous fistula:TCCF)
・外傷性椎骨動静脈瘻(traumatic vertebral-vertebral fistula:TVVF)
・浅側頭動静脈シャント(STA-STV shunt)
・中硬膜動静脈シャント(MMA-MMV shunt)
・鎖骨下動静脈瘻

◆外傷性解離
・解離瘤
・解離性閉塞(狭窄)

◆外傷性出血

<E> 脳腫瘍
◆はじめに
◆脳腫瘍塞栓術
・アプローチとstrategy
・各論

◆悪性脳腫瘍に対する抗がん剤動注療法

<F> 頚動脈狭窄
◆頚部内頚動脈狭窄
・適応
・アプローチ
・strategy
・トラブルシューティング
・術後管理

◆左総頚動脈狭窄
・アプローチ
・strategy

◆左鎖骨下動脈狭窄(閉塞)
・アプローチとstrategy

◆右鎖骨下動脈狭窄(閉塞)
◆椎骨動脈起始部狭窄
・アプローチ
・strategy

<G> 頭蓋内動脈狭窄
◆はじめに
◆動脈硬化性狭窄
・適応
・アプローチ
・strategy
・術後管理
・トラブルシューティング

◆解離
◆血管攣縮(vasospasm)

<H> 脳塞栓症
◆はじめに
◆治療法の変遷
◆治療の実際
・適応
・アプローチ
・strategy
・トラブルシューティング
・術後管理

<I> tandem lesion の考え方
◆総論
◆各論
・頚部頚動脈狭窄+脳動脈瘤
・頚部頚動脈狭窄+頭蓋内狭窄
・頚部頚動脈狭窄(閉塞)+遠位塞栓
・動脈瘤+動脈瘤
・動脈瘤+ AVM
・動脈瘤(破裂)+血管攣縮
・頚動脈部のtandem lesion

<J> function test
◆balloon occlusion test( BOT)
◆Wada test
・strategy

◆誘発試験(provocation test)
◆venous sampling



【心之章】
<A> デリカシー

<B> バランス

<C> トレーニング
◆技術の習得について
◆戦略法の習得について
◆チームとしてのトレーニングシステム

<D> チャレンジ
◆日本の脳血管内治療の歴史
・society として
・専門医制度
・機関誌とテキスト
・脳血管造影
・治療法の変遷
・デバイス認可
・需要の拡大

◆わが国からの発信



・巻末資料/デバイスと取り扱い企業一覧
・巻末資料/脳血管内治療説明書
・side memo 一覧
・本書における略語一覧
・巻末言
・索引
・著者紹介

商品詳細

著者 宮地 茂
出版社 メディカ出版
発刊年 2015年03月
ISBN 978-4-8404-5364-6
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント