眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

心身医療のための認知行動療法ハンドブック

心身医療のための認知行動療法ハンドブック

販売価格: 3,630円(税込)

数量:

商品詳細

ハーバード大学のバースキー教授が開発した,医学的症状の自己管理のための認知行動療法プログラム日本語版。同氏が初めて提唱した概念「身体感覚増幅」についても解説。心身医療に携わるすべての方,必見。

【目次】

第1章 医学的症状の自己管理
 セッション1 導入
 セッション2 注意
 セッション3 認知(信念と思考)
 セッション4 文脈(周囲の事情と状況)
 セッション5 行動
 セッション6 気分,まとめ

第2章 心気症に対する認知行動療法の有効性
 I 心気症の本態
 II 方法
 III 結果
 IV 研究結果のまとめ
 V 認知行動療法(CBT)プログラムを適用した症例について

第3章 身体感覚増幅の概説
 I 身体化(somatization)の概念
 II 身体感覚増幅について
 III 身体感覚増幅が関与する可能性のある疾患や病態
 IV biopsychosocial modelにおける身体感覚増幅の位置づけ
 V Somatic Symptom Disorder(DSM-5)

第4章 心気症の心理教育的カウンセリング
 セッション1 身体感覚増幅のシステムの概要
 セッション2 たいていの症状は良性のものである
 セッション3〜4 診断を得ることから対処することに焦点を変えること
 セッション5 症状と治療に関するよくある誤解―システムの機能の仕方
 セッション6 おさらいとまとめ

商品詳細

著者 上島国利・宮岡 等・村松芳幸【監修】
出版社 新興医学出版社
発刊年 2014年07月
ISBN 978-4-88002-694-7
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント