眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

入門 頭蓋底手術 側頭骨アプローチのための解剖と手術の実際

入門 頭蓋底手術 側頭骨アプローチのための解剖と手術の実際

販売価格: 10,780円(税込)

数量:

商品詳細

脳神経外科手術のなかでも難度の高い頭蓋底手術。頭蓋底には特に重要な血管や神経が集中して存在しており,手術を行うためには複雑な解剖学的構造の理解が必須である。本書は頭蓋底手術のなかでも,側頭骨からのアプローチを中心とした手術に必要な知識を,初学者でもわかりやすいよう,豊富な写真やイラストで解説している。
まず,手術のトレーニング法や頭蓋底手術で使用するドリルやカッターバーを選ぶ際のポイント,その持ち方・使い方のコツ,さらに筆者が愛用しているマイクロ器具およびモニタリング方法についても紹介している。
また,手術の展開がほぼ決まるともいえる手術体位は,基本的な考え方と注意事項を筆者の経験を基に詳述した。さらに,頭蓋底手術のランドマークとして必要な側頭骨の基礎解剖では,手術に最低限必要なものを中心にさまざまな角度からみたものを解説した。最後に,実際の小脳橋角部および斜台錐体骨周囲の病変に対するアプローチで代表的なものを,手術のステップごとに丁寧に紹介している。
頭蓋底手術の初学者が知っておくべき最低限の知識を網羅している本書は,手術を知るためにも,まずはじめに読んでおくべき1冊である。

【目次】

Skull Base Dissection
カダバーを使ってのトレーニング

Basic Principles and Safety Instruction for Skull Base Drilling
頭蓋底外科手術における基本的ドリルの使い方

Micro Instruments and Monitoring
マイクロ器具とモニタリング

Operative Positioning
手術体位

Basic Anatomy of the Temporal Bone
側頭骨の基礎解剖

Approaches for CP Angle and Petroclival Lesion
小脳橋角部および斜台錐体部病変に対するアプローチ
  Chapter 1 Retrosigmoid Appraoch 後頭蓋窩アプローチ
  Chapter 2 Middle Fossa Dissection for Extended Middle Fossa and Anterior Transpetrosal Approach 中頭蓋窩アプローチ
  Chapter 3 Mastoidectomy for Translabyrinthine and Combined Transpetrosal Approach 経乳様突起アプローチ 

商品詳細

著者 鮫島 哲朗
出版社 メジカルビュー社
発刊年 2014年03月
ISBN 978-4-7583-1551-7
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント