眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

医療系データのとり方・まとめ方―SPSSで学ぶ実験計画法と分散分析

医療系データのとり方・まとめ方―SPSSで学ぶ実験計画法と分散分析

販売価格: 3,520円(税込)

数量:

商品詳細

■内容紹介

◎データを生かすと大切なことが見えてくる
本書を書くきっかけは、もっとデータのことを考えて欲しいという願いからです。より適切な解析手法を探ることは大切です。しかし、グラフを描く習慣を身につけたら、“データは数値そのものではなく、点と線で表現すると生きる。重要なことを訴える”と気付いたのです。データをとる前の計画、とり方、とった後の評価ということの大切さを知り、基本的な内容ですが、本書で紹介することにしました。後半では統計解析を行う上で最もややこしい、分散分析の手法を解説。線形混合モデルにも触れています。 

 

■目次

 

第1章 データとその性質
第2章 対象を選ぶ・割り付ける
第3章 データをとる前の準備
第4章 実験計画法を考えてみよう
第5章 データをとる・とったら
第6章 統計的検定手法の選択
第7章 1元配置分散分析
第8章 2元配置以上の分散分析
第9章 1要因の反復測定分散分析
第10章 2要因以上の反復測定分散分析
第11章 分割プロットデザインによる分散分析
第12章 共分散分析
第13章 線形混合モデル

 

商品詳細

著者 対馬栄輝・石田水里
出版社 東京図書
発刊年 2013年05月
ISBN 978-4-489-02143-5
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント