眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

症状と患者背景にあわせた 頻用薬の使い分け

症状と患者背景にあわせた 頻用薬の使い分け

販売価格: 3,520円(税込)

数量:

商品詳細

頭痛や不眠,めまいなど,よく出合う症状別に頻用する薬の特徴を比較して解説.患者の年齢や基礎疾患,本人の希望などあらゆる状況を考慮した薬選びのコツがよくわかる.処方例も充実し日常診療にすぐ活かせる一冊!

《目次》

第1章 解熱鎮痛薬(内服薬,坐薬)【遠山直志/和田隆志】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第2章 解熱鎮痛薬(湿布薬)【鶴岡秀一】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第3章 頭痛薬【安藤 仁】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第4章 めまい・制吐薬【原田和博】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第5章 便秘薬【佐々木正人】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第6章 止痢薬【小手川 勤】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での止痢薬の使い分け

第7章 胃薬【鷹取 元/金子周一】

症状の概要と系統間での使い分け

胃薬の特徴と類似薬の使い分け

第8章  睡眠薬【岡山雅信】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第9章 感冒薬【竹内和彦/渡邉裕司】

疾患の概要と系統間での使い分け

各総合感冒薬の特徴と注意点

第10章 抗不安薬【三瀬順一】

症状の概要と系統の選択のしかた

系統間での類似薬の使い分け

第11章 鎮咳薬【藤原真治】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

第12章 去痰薬【藤原真治】

症状の概要と系統間での使い分け

類似薬の使い分け

第13章 止痒薬【山田 浩】

症状の概要と系統間での使い分け

各系統での類似薬の使い分け

商品詳細

著者 藤村昭夫/編
出版社 羊土社
発刊年 2010年07月
ISBN 978-4-7581-0693-1
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント