眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

脳神経領域の超重要薬剤58(改訂2版)

脳神経領域の超重要薬剤58(改訂2版)

販売価格: 2,420円(税込)

商品詳細

マンガでイメージ,重要薬剤がわかりやすい

脳神経領域の超重要薬剤がマンガでよくわかる! 新たに6品目の薬剤を加え、紛らわしい類似薬品は写真とともに掲載し、さらに充実の内容に。思い込み・確認不足・知識不足による薬の医療事故を減らすため、迷ったときには本書で再確認をしよう。

学校法人北里研究所 北里大学 理事長 藤井 清孝 総監修

北里大学病院薬剤部 副部長 松原 肇 監修

 【目次】
・改訂2版発刊に寄せて
・執筆者一覧


■第1章 疾患・病態別 超重要薬剤
●1 虚血性脳血管障害の治療に使用する薬剤
(1)脳梗塞(急性期)に対する薬剤
・アルテプラーゼ
・エダラボン

(2)血栓・閉塞症に対する薬剤
・アルガトロバン水和物
・ウロキナーゼ
・アスピリン・ダイアルミネート/ アスピリン
・クロピドグレル硫酸塩
・シロスタゾール
・ヘパリンナトリウム
・ワルファリンカリウム
・ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩
・リバーロキサバン

●2 出血性脳血管障害の治療に使用する薬剤
・ファスジル塩酸塩水和物
・オザグレルナトリウム

●3 腫瘍の治療に使用する薬剤
(1)膠芽腫,髄芽腫,星細胞腫,悪性腫瘍に対する薬剤
・インターフェロンベータ
・テモゾロミド

(2)下垂体腫瘍(術後)などに使用する薬剤
・ヒドロコルチゾン/ ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム
・デスモプレシン酢酸塩水和物

●4 高血圧の治療に使用する薬剤
・ニフェジピン
・アムロジピンベシル酸塩
・バルサルタン
・カンデサルタン シレキセチル
・ニカルジピン塩酸塩
・ジルチアゼム塩酸塩

●5 高コレステロール血症の治療に使用する薬剤
・アトルバスタチンカルシウム水和物

●6 頭蓋内圧亢進時に使用する薬剤
・濃グリセリン・果糖
・D-マンニトール
・ベタメタゾン/ ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム


■第2章 症状別 超重要薬剤
●1 てんかん・けいれんに対する薬剤
・ジアゼパム
・フェニトイン/ フェニトインナトリウム
・ホスフェニトインナトリウム水和物
・ゾニサミド
・バルプロ酸ナトリウム
・カルバマゼピン
・フェノバルビタール/ フェノバルビタールナトリウム
・クロナゼパム
・レベチラセタム

●2 めまいに対する薬剤
・ベタヒスチンメシル酸塩

●3 悪心・嘔吐に対する薬剤
・アザセトロン塩酸塩
・アプレピタント/ ホスアプレピタントメグルミン

●4 発熱・痛みに対する薬剤
・アセトアミノフェン
・ロキソプロフェンナトリウム水和物

●5 精神症状に対する薬剤
・エチゾラム
・クロチアゼパム
・リスペリドン
・チアプリド塩酸塩
・ジアゼパム
・バルプロ酸ナトリウム
・カルバマゼピン
・フェノバルビタール/ フェノバルビタールナトリウム

●6 不眠に対する薬剤
・リルマザホン塩酸塩水和物
・ゾルピデム酒石酸塩
・フェノバルビタール/ フェノバルビタールナトリウム
・エチゾラム

●7 貧血に対する薬剤
・クエン酸第一鉄ナトリウム

●8 便秘に対する薬剤
・酸化マグネシウム
・ピコスルファートナトリウム水和物

●9 消化性潰瘍を抑制する薬剤
・ファモチジン
・ラニチジン塩酸塩
・ランソプラゾール

■第3章 状況別 超重要薬剤
●1 異常高血圧の救急処置に使用する薬剤
・ニカルジピン塩酸塩
・ジルチアゼム塩酸塩

●2 がん化学療法終了後の骨髄抑制に対する薬剤
・レノグラスチム

●3 人工呼吸中の鎮静に使用する薬剤
・プロポフォール
・ミダゾラム

●4 感染症に対する薬剤
・スルバクタムナトリウム・アンピシリンナトリウム
・セファゾリンナトリウム


・color photo contents
・薬剤名索引

商品詳細

著者 藤井 清孝 【総監修】
出版社 メディカ出版
発刊年 2012年10月
ISBN 978-4-8404-4155-1
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント