眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

見て診て学ぶ認知症の画像診断

見て診て学ぶ認知症の画像診断

販売価格: 11,000円(税込)

数量:

商品詳細

初版から5年,進歩著しい各画像診断技術の成果を加え全面改訂.
臨床の第一線で活躍中の研究者により,アルツハイマー病をはじめとする代表的な認知症性疾患を,440余点もの鮮明な画像データを駆使し,脳画像所見の特徴を理解することの重要性を説く.認知症診療施設での最新成果をわかりやすく解説する臨床指針書.
 ・分子イメージング:認知症分野にも臨床応用されるようになってきた分子イメージング.個体レベルでの分子イメージングは感度の高い核医学撮像技術が主に用いられてきたが,最近では磁気共鳴画像や光イメージングにも応用が広がっている.また,認知症・アルツハイマー病の根治治療法の開発に多大の貢献を成すものと期待されるPETによる脳アミロイドイメージングも解説.
 ・磁気共鳴画像:高磁場装置の普及により拡散テンソル画像やスペクトロスコピーの精度が向上したばかりでなく,造影剤を使用しない脳血流測定法も認知症に応用され始めるようになっている.
 ・画像解析技術:認知症診療において脳画像統計解析手法が核医学画像ばかりでなく磁気共鳴画像にも広く応用されるようになり,画像診断精度の向上がみられている.
 認知症疾患の診断や病態評価・治療効果判定を行うために,医師,技師,コメディカル,看護師,学生をも対象にした認知症画像診断の必携書である.

商品詳細

著者 松田 博史/朝田  隆
出版社 永井書店
発刊年 2010年10月
ISBN 978-4-81591-869-9
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント