眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

脳神経外科医のための脊椎外科《NS NOW 4》

脳神経外科医のための脊椎外科《NS NOW 4》

販売価格: 11,000円(税込)

商品詳細

緻密な作業まで分かりやすく!脳神経外科医のための脊椎外科 

NS NOWの第4弾は,いまや,脳神経外科医でも主流となった脊椎領域の手術手技の解説書。
今回は,顕微鏡下の微細な手術が今後ますます求められる脊椎外科に焦点を当て,頭蓋頚椎移行部から腰椎までの主要な脊椎手術を取り上げる。前半の「頚椎」ではスクリューなどによる固定術をはじめ,椎弓拡大術や開放術を解説。後半の「胸腰椎」では多く直面する疾患(ヘルニアや脊柱管狭窄症,圧迫骨折など)に対する新進な器具を用いた手技や固定術を解説。また,神経ブロックについても詳細に述べられている。脊椎外科のエキスパート達による手術手技のすべてを網羅した一冊である。本書をしっかり読んで,一層のレベルアップを図っていただき手術に臨んでもらいたい。

目次
I. 頚椎
 経口到達法  高橋立夫
  本術式の特徴
  手術手技
   ■手術前の注意
   ■手術手技
   ■再手術例
 後頭頚椎後方固定術-ロッド・スクリュー固定法  高安正和
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■閉創
   ■術後管理
   ■頭蓋頚椎後方固定の重要なコンセプト
 環椎軸椎後方固定   見俊宏,大畑建治
  本術式の特徴
  手術手技:Goel-Harms法
   ■術前評価
   ■手術手技
   ■閉創および後療法
   ■合併症
  手術手技:Magerl法での注意事項
 上位頚椎前側方到達法  伊藤昌徳
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■合併症
   ■前側方到達法の利点と欠点
 中下位頚椎椎間関節貫通スクリュー固定-Transarticular screw  飯田隆昭,飯塚秀明
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■代表症例
 中下位頚椎椎弓根スクリュー固定  川本俊樹,金  彪
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■合併症
   ■術後
   ■術中ナビゲーションシステムの利用
 中下位頚椎外側塊スクリュー固定  下川宣幸,夫 由彦
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■閉創
   ■後療法
   ■筆者の手術経験と合併症
 頚椎椎弓拡大形成術  谷口 真
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■閉創
 頚椎前方除圧固定術  小柳 泉
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■後療法
 頚椎前方椎間孔拡大術-anterior foraminotomy  前島貞裕,片山容一
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■術後管理
   ■治療成績・合併症
 頚椎後縦靱帯骨化症:前方除圧固定術  水野順一,平野仁崇
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■頚椎OPLL前方手術の重要なコンセプトは
 選択的頚部神経根ブロック  中島正明
  本術式の特徴
  頚部の周辺解剖
   ■椎間孔周辺解剖
  術前準備
  手術手技
   ■C3-C8神経根ブロックの手技
   ■星状神経節ブロックの手技
   ■C2神経根ブロックの手技
   ■術後
   ■合併症
II. 胸腰椎
 胸椎椎間板ヘルニアに対する後側方到達法  秋山雅彦,谷  諭
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■閉創
   ■合併症
 胸椎・胸腰椎移行部病変に対する前方法  西浦 司
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■術後管理
   ■合併症
 胸腰椎移行部圧迫骨折に対する後方法-経皮的椎弓根スクリューの応用  川西昌浩
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■閉創
 腰椎椎間板ヘルニア摘出術  佐藤秀次
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技:1.正中アプローチ
   ■手術手技:2.lateral approach
   ■閉創
 腰部脊柱管狭窄症に対する後方除圧術  井須豊彦
  本術式の特徴
  手術手技
   ■マクロ操作
   ■マイクロ操作による硬膜嚢,神経根の減圧
   ■閉創
   ■合併症
 後方経路腰椎椎体間固定術(PLIF)と椎弓根スクリュー  庄田 基
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■インプラントの挿入
   ■閉創
   ■術後管理
   ■腰椎すべり症に対するPLIF+PS手術のコンセプトは
 経椎間孔腰椎椎体間固定術  浅見尚規
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■閉創
   ■術後管理
 前方経路腰椎椎体間固定術(ALIF)  森本哲也
  本術式の特徴
  手術手技
   ■術前準備
   ■手術手技
   ■術後管理とコルセット
   ■合併症

商品詳細

著者 大畑 建治 【編集】
出版社 メジカルビュー社
発刊年 2008年10月
ISBN 978-4-7583-0911-0
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント