眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

新しいめまいの診断と治療(改訂第2版)

新しいめまいの診断と治療(改訂第2版)

販売価格: 3,850円(税込)

数量:

商品詳細

耳鼻咽喉科医として長年めまい診療に従事する著者が,全身性循環不全によりめまいは発現することを57の症例から検証.内耳の循環は脳循環そのものでもあるという解剖生理(人体の構造と機能)に立脚し,診断不明とされる一過性のめまいと治療困難とされるメニエール病を治癒させることに貢献するべく,めまい診療に苦慮する全医師に向けて執筆した改訂書籍.

【目次】

はじめに

chapterI
めまいの診断と治療
 A.末梢前庭障害・中枢前庭障害
  1 前庭系の構造
  2 平衡感覚に異常が起こるメカニズム
  3 疾患に伴うめまい
 B.椎骨脳底動脈系の循環不全
  1 めまいの診断と治療の現状
  2 椎骨脳底動脈系の循環不全に起因するめまいの頻度
  3 「めまいのみ」の症状を引き起こす病態

chapterII
全身性循環不全に起因するめまい
 A.低音障害型難聴
 B.椎骨脳底動脈系の循環不全によるめまい
 C.一過性,反復性めまい
  1 全身血圧が低下している症例
  2 降圧薬の投与を受けている症例
  3 診断的治療からの一過性,反復性めまい
 D.内耳の循環不全による内リンパ水腫
  1 内耳とリンパ
  2 内分泌,体液浸透圧とリンパ
 E.メニエール病
  1 発症初期のメニエール病症例
  2 発作性回転性めまいを繰り返していたメニエール病症例
  3 診断的治療からのメニエール病

chapterIII
椎骨脳底動脈系の循環不全によると考えられた頭位性めまい症例
 A.頭位性めまい症例に対する治療的診断
 B.頭位性めまいの病態と臨床的特徴
  1 良性発作性頭位めまい症か椎骨脳底動脈系の循環不全か
  2 薬物治療とオージオグラムの変化についての考察
  3 頭位性めまいの診断と治療

chapterIV
めまい症例の検討
 A.日常診療におけるめまい症例に対する治療的診断
 B. 一過性反復性めまい,良性発作性頭位めまい症,メニエール病の臨床的特徴
  1 椎骨脳底動脈系の循環不全によるめまいと他疾患との鑑別の必要性
  2 めまいを引き起こす疾患の特徴
  3 めまいのみの症例の診断と治療
 C.眼振検査
  1 自発眼振
  2 誘発眼振
  3 迷路刺激眼振検査

chapterV
耳鳴・難聴,頭痛・頭重感,咽喉頭異常感(異物感)
 ―椎骨脳底動脈系に潜在する循環不全―
 A.椎骨脳底動脈系に潜在する循環不全が引き起こす症状
  1 耳鳴
  2 難聴
  3 頭痛・頭重感
  4 咽喉頭異常感(異物感)
 B.治療的診断からの考察

おわりに
索引
著者略歴

商品詳細

著者 伊藤 文英
出版社 診断と治療社
発刊年 2017年12月
ISBN 978-4-7878-2333-5
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント