眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

めまいの診かた,治しかた

めまいの診かた,治しかた

販売価格: 3,740円(税込)

数量:

商品詳細

確定診断に至らなかった症例に,暫定的に「めまい症」という診断名が付く.この「診断
不能」と大きな違いのない「めまい症」を少しでも減らすため,本書ではめまい診療における基礎知識から診断の方法や治療法,日常頻繁に遭遇するめまい疾患までを丁寧に紹介
している.エキスパートである著者の思考の流れに沿って整理された解説は,初学者のみならずある程度の経験を積んだ読者にとっても,知識の再確認に役立つことだろう.

【目次】

第1部 総論
1 めまい診療のための基礎知識
     (1) めまいとは何か
     (2) 身体の平衡はどのように維持されているか
        前庭迷路
        前庭神経
        前庭神経核と加速度刺激増強機構
        前庭系反射
        前庭代償
        小脳と大脳基底核
        前庭皮質
     (3) めまいを感じるときには何が起こっているのか

2 めまい診断の方法
     (1) 問診
     (2) 診察室・ベッドサイドでの検査
        眼運動系の検査
        体平衡(四肢体幹)系の検査
        その他の神経系の検査
        問診票・心理テスト
     (3) 検査室での検査

3 めまい治療の方法
(1) めまいにはどのような治療法があるのか
(2) 生活療法
        睡眠
        食事・嗜好品
        運動
(3) 薬物療法
        発作急性期の非特異的薬物治療
        回復期・安定期の非特異的治療
        疾患特異的な薬物治療
     (4) 外科的療法
        鼓室内(薬物)注入療法
        内リンパ囊開放術
        迷路摘出術・前庭神経切断術
        半規管遮断術
        内耳窓閉鎖術
(5) 理学療法
        平衡訓練(前庭リハビリテーション)
        BPPVに対する頭位治療
        メニエール病に対する中耳加圧治療
(6) 心理療法・「ムンテラ」

第2部 各論
1 めまい平衡障害疾患の全体像
   めまい症例の統計的データ
   末梢前庭性めまいを起こすものにはどのようなものがあるか,どのような症状があるか
   中枢性めまいを起こすものにはどのようなものがあるか,どのような症状があるか
   末梢前庭性めまいでも中枢性めまいでもない「めまい」を起こすものにはどのようなものがあるか,どのような症状があるか

2 メニエール病
   疾患概念・症状
   病態・分類・診断基準
   検査所見
   鑑別すべき疾患
   治療法

3 良性発作性頭位めまい症
   疾患概念・症状
   病態・分類・診断基準
   鑑別すべき疾患
   治療法

4 前庭性片頭痛
   疾患概念・症状
   病態・診断基準
   検査所見
   鑑別すべき疾患
   治療法

5 前庭神経炎
   疾患概念・症状
   病態・診断基準
   検査所見
   鑑別すべき疾患
   治療法

6 中枢性めまい
   概説
   診断
   脳血管障害によるめまい
   脳腫瘍によるめまい
   脱髄疾患によるめまい
   変性疾患によるめまい
   その他の中枢性めまい

7 小児のめまい
   概説
   診断
   小児に特有のめまい疾患

8 高齢者のめまい
   概説
   加齢性平衡障害

9 心因性めまい
   疾患概念
   分類
   症状と診断
   治療・対処法


参考書ガイド
おわりに
索引

商品詳細

著者 室伏利久
出版社 中外医学社
発刊年 2016年10月
ISBN 978-4-498-06276-4
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント