眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

Primary care note 頭痛(第2版)

Primary care note 頭痛(第2版)

販売価格: 4,180円(税込)

数量:

商品詳細

【内容紹介】

日本人の多くが有しているといわれている頭痛は,プライマリ・ケア医が診る機会が多いものです。本書は,頭痛,肩こりのメカニズムから,シャルドネ頭痛やアイスクリーム頭痛に至るまで豊富な症例を呈示しており,日常診療で出会うあらゆるパターンの頭痛に対処すべく書かれています。最新の頭痛国際分類第2版(ICHD-II)にも対応しています。頭痛の診療にはこの1冊で。

 

【目次】

1  頭痛の分類と診断基準
 1 頭痛の分類と疫学
1.頭痛の分類    
2.頭痛の疫学    
3.頭痛を主訴に来院した患者の最終診断
 2 問診表と頭痛ノートを利用した頭痛の診断
1.頭痛の問診    
2.頭痛の問診表  
頭痛の問診表の結果
3.頭痛ノートとその使い方
 3 頭痛の問診と診断まで
 4 神経学的検査 
 5 頭痛の補助検査
 6 診断の手順(心因性頭痛・内因性頭痛・外因性頭痛の見極め )

2 緊張型頭痛(後頸筋の筋収縮を伴うもの)
 1 緊張型頭痛の診断基準
 2 緊張型頭痛のメカニズム
1.痛みの起こるメカニズム
2.なぜ緊張型頭痛が起こるのか
3.なぜ頭痛を起こしやすい人がいるのか
4.頭痛患者の体型
5.頸椎の問題
6.低血圧や貧血  
7.ストレス   
8.随意的なうつむき姿勢と無意識のうつむき姿勢の違い
9.枕の問題  
 3 緊張型頭痛の治療
1.うつむき姿勢をとらない
2.筋力トレーニング
3.低血圧や貧血の治療
4.ストレスに対する治療
5.緊張型頭痛の薬物治療
1)筋弛緩薬 
2)鎮痛薬
◆column 頭痛と文豪(1)樋口一葉(1872〜1896)

3 緊張型頭痛(後頸筋の筋収縮を伴わないもの)
 1 心因性頭痛
心因性頭痛の薬物療法
 2 仮面うつ病に伴う頭痛
1.仮面うつ病の治療
2.仮面うつ病に伴う頭痛の薬物療法

4 慢性習慣性頭痛,薬剤性頭痛
 1 慢性習慣性頭痛
1.定 義 
2.分 類 
 2 変形した片頭痛
1.定 義 
2.分 類
3.臨床症状と治療
 3 慢性緊張型頭痛
1.定義 (ICHD-II)
2.臨床症状と治療
 4 新規発症持続性連日性頭痛
1.定義 (ICHD-II)
2.臨床症状と治療
 5 持続性片側頭痛
1.定義(ICHD-II)
2.臨床症状と治療

5 片頭痛
 1 片頭痛のメカニズム
1.血管説
2.神経説
3.三叉神経血管説
4.著者の考える片頭痛のメカニズム
5.片頭痛に伴う肩こり
 2 頭痛を伴わない片頭痛
 3 片頭痛の治療
1.誘発因子を除く
2.食餌療法
3.薬物療法
1)片頭痛予防薬としてのlomerizine hydrochloride(ミグシス,テラナス)
2)片頭痛頓挫薬としてのsumatriptan succinate(イミグラン)など
3)予防薬か頓挫薬か
◆column  頭痛と文豪(2)芥川龍之介(1892〜1927)

6 群発頭痛と三叉神経・自律神経性頭痛
 1 群発頭痛
1.分 類
2.リスクファクター
3.メカニズム
4.なぜ自律神経症状が起きるのか
5.鑑別診断
6.治 療
 2 発作性片側頭痛
1.発作性片側頭痛
2.慢性発作性片側頭痛
 3 反復性発作性片側頭痛
 4 結膜充血および流涙を伴う短時間持続性片側神経痛様頭痛発作
 5 持続性片側頭痛
 6 LASH
 7 睡眠時頭痛

7 一次性労作性頭痛
 1 一次性労作性頭痛
 2 急性緊張型頭痛
 3 高血圧に伴う頭痛
 4 脳圧亢進に伴う頭痛
 5 動脈の拡張,無酸素脳症に伴う頭痛
 6 元来有する頭痛発作の誘発

8 てんかん性頭痛
 1 てんかん性頭痛とは
 2 てんかん性頭痛の症状と機序
 3 てんかん性頭痛の症例

9 さまざまな頭痛
 1 アイスクリーム頭痛
 2 高山病
 3 潜水病
 4 香水頭痛
 5 チャイニーズレストラン症候群,グルタミン酸頭痛
 6 シャルドネ頭痛,赤ワイン頭痛
 7 二日酔
 8 せんべいと頭痛
 9 シャンプーと頭痛
 10 美容室―Wallenberg症候群
 11 不思議の国のアリス症候群
 12 ファーストクラス症候群

10 器質性頭痛
 1 くも膜下出血
喫煙とくも膜下出血
 2 慢性硬膜下血腫
 3 脳腫瘍
 4 髄膜炎
 5 急性副鼻腔炎
 6 側頭動脈炎
 7 低髄液圧症候群
 8 特発性頭蓋内圧亢進症
 9 帯状疱疹,三叉神経痛
 10 脳静脈血栓症
 11 脳梗塞
 12 脳内出血
 13 脳梁欠損症
 14 その他
1.眼鏡の痛み
2.歯性頭痛
3.眼科的疾患の頭痛

11 前頭部・眼窩領域の痛み
 1 前頭部・眼窩領域の痛み
1.疾患の種類
2.自律神経症状を伴わないもの
1)心因性頭痛
2)てんかん性頭痛
3.自律神経症状を伴うもの
1)反復性発作性片側頭痛
2)持続性片側頭痛

12 現代人と頭痛
 1 日本人の頭痛は増えているか
1.頭痛の統計
2.頭痛の傾向
 2 頭痛増加の要因
1.体型と姿勢
2.低血圧や貧血など
3.ストレス
4.片頭痛について

13 環境,ストレスと頭痛
 1 高地・低酸素,温暖前線
1.高地・低酸素
2.温暖前線
 2 騒音・悪臭,ストレス,生体の防御反応
1.騒音や強いにおい
2.ストレス
3.生体の防御反応
 3 難治性頭痛

14 肩こりのメカニズムと治療
 1 阻血性筋収縮のメカニズム
 2 頭の重み
 3 その他の要因 
 4 肩こりを防ぐには

コラム
1)エジプトの頭痛の治療
2)ギリシャ医学(アルクマイオンの思想)
3)ギリシャの流行病(ツキディデスの記載 紀元前430年頃)
4)ローマ時代 ガレノスの施術(160年頃)
5)日本の古い医学と頭痛
6)ヒトラーの頭痛

商品詳細

著者 作田 学
出版社 日本医事新報社
発刊年 2008年01月
ISBN 978-4-7849-4240-4
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント