眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

抗菌薬について内心疑問に思っていることQ&A

抗菌薬について内心疑問に思っていることQ&A

販売価格: 3,960円(税込)

数量:

商品詳細

抗菌薬を自由に使いこなすには?臨床の現場で日々湧き起こってくる、感染症診療や抗菌薬治療にまつわる素朴な疑問に、現場の先輩医師がやさしく答えます。「レジデントノート」での好評特集&大人気連載を単行本化!

《目次》

第1章 概論:患者の基本的な評価方法と抗菌薬の種類

Q1 感染症臨床の進めかたや患者の基本的な評価方法を教えてください

Q2 抗菌薬は数や種類が多すぎて,なかなか覚えられません

第2章 初期評価からエンピリックセラピー決定まで

Q3 感染臓器はどのように同定したらよいでしょうか? コツを教えてください

Q4 血液培養の正しい取り方(手技)がよくわかりません

Q5 血液培養の適切な採取のタイミングがよくわかりません

Q6 グラム染色の意義と,その読み方を簡単に教えてください

Q7 感染性疾患の重症度はどのようなモノサシでみればいいのですか?

Q8 起因菌(微生物)が同定できるまでの間は,抗菌薬をどのように選択すればいいのでしょうか?

Q9 特に緊急な対応が必要な感染症とは,どのようなものでしょうか?

Q10 CRPが役に立つ状況があれば教えてください

第3章 抗菌薬処方時のさまざまな問題

Q11 抗菌薬の投与間隔・投与量はどのように決めればいいのですか?

Q12 アミノグリコシドやバンコマイシンの投与量はどのように決めればいいのでしょうか?

Q13 抗菌薬の併用が必要なのはどのようなときですか?

Q14 ブロードスペクトラム(広域)の抗菌薬は,どのようなときに使うべきなのでしょうか?

Q15 内服薬の選び方がよくわかりません

Q16 抗真菌薬の種類や使い方がよくわかりません

第4章 特別な背景のある患者への対処方法

Q17 抗菌薬を処方されてしまっている人への対処法を教えてください

Q18 腎不全の患者さんへの処方はどうすればいいのでしょうか?

Q19 妊婦への抗菌薬処方はどうすればいいのでしょうか?

Q20 高齢者の発熱のワークアップが難しいです

第5章 微生物検査結果に基づき最適治療を選択する

Q21 培養結果の解釈のしかたがわかりません

Q22 抗菌薬感受性試験結果はどのように読めばいいのでしょうか?

Q23 起因菌が判明した後の抗菌薬はどのように選択すればよいのでしょうか?

Q24 de-escalationって本当に必要ですか?

第6章 経過観察・効果判定・治療終了まで

Q25 抗菌薬治療の効果判定はどのようにすればよいですか?

Q26 経過観察が難しいです

Q27 抗菌薬開始後,下痢になってしまいました.どうすればいいのでしょう?

Q28 抗菌薬でアレルギーが出てしまいました.どのようにすればいいのでしょう?

Q29 抗菌薬治療中,その抗菌薬を無効と判断した場合,どうしたらよいですか?

Q30 静注薬から内服薬への切り替えのタイミングと内服期間がよくわかりません

Q31 抗菌薬治療の期間の決定はどのようにすればいいのでしょうか?

コラム

抗菌薬を使う判断・使わない判断・待つ判断【大曲貴夫】

“ではの守”にはご用心【岸田直樹】

いつも感染症医は悩んでいます…【井本一也】

アジアンスタンダード【大路 剛,岩田健太郎】

拡大と縮小,今向かっているのはどっち?【相野田祐介】

原因微生物がわからない…【荒岡秀樹】

商品詳細

著者 大曲貴夫/編
出版社 羊土社
発刊年 2009年10月
ISBN 978-4-7581-0680-1
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント