眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

頭痛クリニック(5) ボツリヌス治療はいまや世界標準

頭痛クリニック(5) ボツリヌス治療はいまや世界標準

販売価格: 3,300円(税込)

数量:

商品詳細

米英では慢性頭痛に対するボツリヌス治療はすでに標準的治療となっている.本書では,ボツリヌス治療の日本におけるパイオニアである著者が,その実践における患者選択から薬剤の入手,診療までを詳述.頭痛の種類に応じた薬剤の投与箇所をイラストでわかりやすく紹介するとともに,治療効果のばらつきが大きいボツリヌス治療を行う上での心構え,患者とのコミュニケーション術まで盛り込んだきわめて具体的なガイダンスである.

 

【目次】

はじめに
著者紹介

総論 ボツリヌス治療
A ボツリヌス治療を考慮する前の心得
 1 頭痛治療の歴史
 2 薬剤の有効性を示す確たる証拠
 3 国際頭痛分類と診断基準がボツリヌスの評価を阻んでいた
 4 投与技術に明確な差が表れる
B 患者選択の要点
C 治療前に準備すること
 1 ボツリヌス製剤の種類 
 2 入手の方法と経路 
 3 薬剤の保管について 
 4 使用直前の準備
 5 免疫の問題点

各論 ボツリヌス治療の実際と課題
A 片頭痛
 1 治療を開始する前の知識
 2 予防治療の1つではあるのだが
 3 多様性の有効所見
 4 推定されるボツリヌス治療の効果の成因論 
 5 治療の目標を立てること
 6 経口薬と並行治療で
 7 治療の実際 
B 緊張型頭痛
 1 治療を開始する前の知識
 2 欧米での位置づけ 
 3 緊張型頭痛は1つの症状では? 
 4 報告からみた今までの成績
 5 筋症状のある例を絞り込むこと
 6 頸部ジストニアとの関係
 7 投与の実際
C 群発頭痛
 1 治療を開始する前の知識 
 2 群発頭痛の経年変化
 3 群発頭痛の治療
 4 ボツリヌス治療の歴史 
 5 治療の実際
D 頭部の各組織の異常に伴う二次性頭痛
 1 頭頸部ジストニーによる頭痛
 2 頭部外傷およびむち打ち損傷による頭痛
 3 頸原性頭痛
 4 血液パッチ後の頭痛・頸部痛 
 5 顎関節症,歯ぎしり・食いしばり 
E その他の頭痛
 1 新規発症持続性連日性頭痛 
 2 慢性発作性片側頭痛
 3 三叉神経痛 
 4 後頭神経痛
今後の展開をどうするか
 1 ボツリヌス治療は世界標準に
 2 日本では今後どうする? 
 3 日本での現状
 4 新たに治療法を習得するためには
 5 治療水準の維持には自由診療が必須

付録 読者の皆様へのお知らせ
 1 ボツリヌス製剤の購入について
 2 筆者の施設での見学
 3 難治性頭痛に対するボツリヌス治療の受付 
索引
和文索引
欧文索引

商品詳細

著者 寺本 純
出版社 診断と治療社
発刊年 2013年04月
ISBN 978-4-7878-2014-3
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント