眼科・脳神経外科 医学書専門書店 メディカルブックサービス

新しい時代の白内障手術(臨床眼科 2010年増刊号)

新しい時代の白内障手術(臨床眼科 2010年増刊号)

販売価格: 9,350円(税込)

商品詳細

臨床眼科
2010年10月号 (増刊号) ( Vol.64 No.11)


鈴木 康之
総論 新しい時代の白内障手術
宮田 和典

■I.感染予防
新しい時代の術後感染症への考え方
浅利 誠志
術前投薬・処置
岡本 茂樹
手術室環境と器具
山西 茂喜
消毒
江口 秀一郎
感染予防のための術中操作
常岡 寛
術後管理
小早川 信一郎
術後感染症の実態
井上 幸次
感染時の対応
谷内 修太郎・他
術後感染に関するインフォームド・コンセント
田坂 嘉孝・他
●トピックス
培養結果の信憑性
宮永 将
術中前房内投与
川崎 史朗・他

■II.満足度の高い眼内レンズ度数決定
新しい時代の眼内レンズ度数決定
二宮 欣彦・他
眼軸長の測定法
須藤 史子
角膜乱視の測定法
本田 紀彦・他
高次波面収差の測定法
三橋 俊文・他
度数計算の新しい展開
大谷 伸一郎・他
固定位置による度数決定の違い
野田 徹・他
異常眼軸長眼に対する度数決定
魚里 博・他
異常角膜に対する度数決定
堀 裕一
ピギーバックの度数決定
神谷 和孝
度数ずれに対するインフォームド・コンセント
小松 真理
●トピックス
小児の度数決定
黒坂 大次郎
トーリック眼内レンズの度数決定
神谷 和孝

■III.高機能眼内レンズ
新しい時代の眼内レンズの選択法
二宮 欣彦・他
非球面眼内レンズ
川守田 拓志・他
トーリック眼内レンズ
森 洋斉・他
多焦点眼内レンズ
 1)回折型
大木 孝太郎
 2)屈折型
林 研
 3)回折型と屈折型の比較
中村 邦彦
屈折誤差への対応
 1)球面度数のずれ
稗田 朋子・他
 2)乱視のずれ
宮井 尊史
 3)球面度数と乱視両方のずれ
中村 邦彦
高機能レンズ時代のインフォームド・コンセント
根岸 一乃
●トピックス
眼内レンズ白濁
松島 博之
着色眼内レンズ
市川 一夫
調節眼内レンズ
根岸 一乃
モノビジョン
清水 公也

■IV.非定型な眼内レンズの挿入
術中トラブル時の嚢内固定と嚢外固定
永本 敏之
毛様体溝固定
 1)アブ・インテルノ
杉浦 毅
 2)アブ・エクステルノ
中原 正彰
 3)通糸法の工夫-対面通糸変法
徳田 芳浩
 4)極小切開(インジェクターによる)
永原 幸
前房型眼内レンズ
柴 琢也
●トピックス
眼内レンズの落下例
恵美 和幸・他
毛様体溝固定における硝子体手術の必要性
 -忌まわしき網膜剥離という合併症を中心に
中原 正彰
嚢胞様黄斑浮腫への対策
柳 靖雄

■V.白内障手術のデバイスの進歩
白内障手術機器の進歩
 1)アルコン社
永本 敏之
 2)AMO 社(Signature)
大木 孝太郎
 3)ニデック社
早田 光孝・他
 4)ボシュロム社(Stellaris)
徳田 芳浩
粘弾性物質の進歩
石井 清
術中の瞳孔拡張
 1)薬剤
森 洋斉
 2)器具
西村 栄一・他
●トピックス
術中前房安定のための吸引と灌流の関係
岸本 眞人
術中自動点眼装置
征矢 耕一
ドレープ付き開瞼器
浦野 哲

商品詳細

出版社 医学書院
発刊年 2010年11月
弊社の在庫管理につきまして、online shopと学会販売用を兼ねて管理しております。 そのため、ご注文時に学会展示販売が重なった場合、一時的に在庫切れとなることがありますが、どうかご了承くださいませ。 在庫がなくなった際には、可能な限り迅速に補充するよう努めてまいります。よろしくお願いいたします。

Facebookコメント